景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

メルペイがやばいと言われる理由!メリットやデメリットを徹底解説!

メルペイってやばい? メルカリ

フリマアプリのメルカリを運営する株式会社メルカリが提供するスマホ決済サービスのメルペイには、「やばい」という口コミや評判があります。

この記事ではメルペイがやばいと言われる理由や、実際に利用してみた感想などを解説するので、メルペイを利用するのが不安という方はぜひ参考にしてください!

まっすー
まっすー

結論!メルペイスマート払いの手数料は高いので注意が必要!

それ以外は利用できる店舗が多い便利なスマホ決済サービス!

この記事でわかること!
  • メルペイがやばいと言われる理由
  • メルペイのメリット・デメリット
  • メルペイスマート払いの注意点
USA
USA

メルペイはメルカリアプリ内から利用できるので、まだアプリを持っていない人は下記のリンクからどうぞ!

おすすめ!メルカリの招待コードで500円ゲット!

メルカリ友達招待プログラム

キャンペーン期間 常設
招待コード EUGWVC
報酬 会員登録で500円分のポイント
必須条件 アカウント登録時に招待コードを入力する

メルカリでは招待コードを入力すると500円分のメルカリポイントがもらえるキャンペーン実施中!

メルカリポイントはメルカリでの買い物以外でも、飲食店やコンビニでも利用できる汎用性の高いポイントです。

まっすー
まっすー

友達や家族に招待して500Pもらうことも可能!

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

関連記事メルカリの招待コードでポイントゲットする方法!

新サービス!TikTok Liteで4,000円稼げる神キャンペーンは参加した?

tiktok lite

招待コード(招待リンク) https://lite.tiktok.com/t/ZSF6nP7v6/
報酬 4000円分のポイント
キャンペーン期間 終了時期未定

新サービス、TikTok Liteには招待リンクからアカウント登録することで、PayPayやAmazonギフト券などに交換できるポイントが受け取れる友達紹介キャンペーンが実施中!

招待リンクから「TikTok Lite」アプリをダウンロードして、10日以内に7回の「チェックインボタン」をタップすることや動画をみるだけで、4000円をゲットできる神キャンペーンです!

\ 4000円ゲットはこちらから /
TikTokLiteの招待リンクはこちら

メルペイがやばいと言われる理由

やばいと言われる理由
  • CICの紹介にしれっと出てくる
  • Walletアプリの存在感がやばい
  • メルペイのクーポンがやばい

メルペイがやばいと言われている主な理由は上記の通りです。

ユーザーにとってネガティブな「やばい」もポジティブな「やばい」もどちらもある現状となっています。

CICの紹介にしれっと出てくる

メルペイはメルカリアプリの機能の1つとして、誰でも簡単に利用できるのがメリットなのですが、メルペイスマート払い(後払い)という機能も付いているので、CICに情報が登録されます。

CICとは消費者のクレジットおよび、消費者ローンに関する信用情報をまとめている機関のことです。

一見、クレジットやローンとは無縁のように感じるメルペイですが、登録することでCICに情報がしれっと登録されてしまうため、一部ではやばいと言われています。

まっすー
まっすー

かんたんに登録できるのはメリットですが、クレジット機能が付いているサービスなので覚えておきましょう!

Walletアプリの存在感がやばい

こちらは特に不安を煽るような「やばい」ではありませんが、Apple Payなどのウォレットアプリにメルペイを設定した時の目立ち具合がやばいと言われています。笑

目立つことは決して悪いことではなく、支払いをする際に簡単に見つかるということなので、複数のクレジットカードや他のスマホ決済サービスをウォレットアプリに登録している利用者からすると、良いと言えるでしょう!

まっすー
まっすー

たしかに特徴的な赤色のデジタルカードはやばいくらいに目立つ。笑

メルペイのクーポンがやばい

メルペイは不定期にクーポンを配布しているのですが、このクーポンがお得過ぎて「やばい」としばしば言われることがあります。

「201円以上の買い物で200ポイント還元」といった実質ほぼ無料で買い物ができるクーポンなどが発行されるので、メルカリアプリを定期的にチェックするのがおすすめです。

公式サイトのクーポンがお得過ぎてやばいというのは、ユーザーにとってメリットでしかないので、この「やばい」については100%ポジティブな内容と受けとることができます。

まっすー
まっすー

定期的にメルカリを開いてもらうために、メルカリがお得なクーポンを不定期で発行しています!

メルペイを使うメリット

メルペイのメリット
  • メルカリの売上金をチャージできる
  • メルペイスマート払い(後払い)が利用できる
  • お得なクーポンを利用できる
  • IDが使える
まっすー
まっすー

僕が考えるメルペイのメリットは上記の通り!

1つずつ詳しく解説します!

メルカリの売上金をチャージできる

メルペイの支払いはメルカリの取引で手に入れた売上金が利用できます。

メルペイが利用できる以前のメルカリでは、メルカリで出品をした際に受け取ることができる売上金を一度、口座に送金する必要がありました。

その際、10,000円未満の送金だと手数料が210円かかっていたのですが、売上金をメルペイで利用することで少額の売上金も手数料なしで即日利用可能です。

普段からメルカリで商品を売りポイントを貯めている人はもちろん、ライトユーザーの場合でも売上金が少額になることが多いので、メルペイを活用することで余計な手数料を支払う必要がなくなります。

電子マネーのように残高をそのまま自動でチャージしてくれる機能はないので、毎回手動でチャージする必要があります。

メルペイスマート払い(後払い)が利用できる

メルペイには「メルペイスマート払い(旧メルペイ後払い)」という後払いサービスが用意されています。

手元にお金がない場合でも、上限50万円まで翌月末の支払いに振り替えることが可能!

また、支払い金額が一括で払うことができない場合は、メルペイスマート払いの金額を分割することも可能となっています。

ただし、分割払いする場合は手数料が発生するので、基本的には一括払いで対応するのがおすすめです。

お得なクーポンを利用できる

メルペイにはコンビニや飲食店などで使えるお得なクーポンが不定期で発行されています。

お得なクーポンの中には「99%ポイント還元」できるようなものも用意されているので、利用しないのは正直もったいない!ただしクーポンは使う前に取得する必要があります。

クーポンだけでなく、キャンペーンも併せて実施されていることもあるので、日々の買い物をお得に利用・購入したいという人は、今後はメルカリアプリからクーポン情報を定期的にチェックするようにしましょう!

iDが使える

メルペイを使うメリットはiDが使えるところにあります。

iDは使える場所が多く、タッチで即支払いOKなのでコンビニ等の支払いがかなり楽ですよ!

メルペイのデメリット

メルペイのデメリット
  • 決済でポイント還元されない
  • 送金機能が付いていない
  • 使える店舗数が少ない
  • 公共料金や税金の支払いができない
  • 出金手数料がやや高い
まっすー
まっすー

僕が考えるメルペイのデメリットは上記の通り!

1つずつ詳しく解説します!

決済でポイント還元されない

スマホ決済還元率
メルペイ0%
PayPay(ペイペイ)0.5%〜
d払い0.5%〜
au PAY0.5%〜
楽天ペイ0.5%
LINE PAY0%
スマホ決済サービスのポイント還元率表

他社のスマホ決済サービスを利用した際には、支払った金額に対して一定の割合がポイント還元されるところが多いのですが、メルペイのポイント還元率は0%です。

メルペイに現金をチャージして利用することにメリットはないので、そのため純粋にスマホ決済サービスを利用したいだけなのであれば、気軽に始められるPayPayなどの他社サービスをおすすめします。

ただし、メルペイには不定期でポイント還元されるキャンペーンやクーポンが用意されています。

送金機能が付いていない

メルペイには友達にチャージした残高を送金する機能が付いていません。

スマホ決済の使い方は手数料なしで、送金ができることだと思っています。

友達と食事をした時などの割り勘にメルペイを利用することができないのは、PayPayやLINE PAYと比べるとかなり不便に感じます。

るーつ
るーつ

送金機能がついたらかなり便利になりそう!

使える店舗数が少ない

スマホ決済利用できる店舗数
メルペイ269万
PayPay(ペイペイ)410万以上
d払い489万
au PAY610万
楽天ペイ600万
LINE PAY309万以上
2023年10月現在

メルペイはスマホ決済サービスの中でも利用できる店舗の数が少ないというデメリットがあります。

2023年10月時点での比較にはなりますが、楽天ペイと比較すると利用できる店舗の数は半分以下です。

スマホ決済サービスを複数利用するのは面倒なので、なるべく利用できる店舗が多いサービスを利用したいのが正直なところ。

コンビニや大手チェーンの飲食店などであれば、基本的に利用できる印象ですが、代表的なところだとマクドナルドで利用できないので注意してください!

公共料金や税金の支払いができない

スマホ決済請求書払いの可否
メルペイ不可
PayPay(ペイペイ)可能
d払い不可
au PAY可能
楽天ペイ可能
LINE PAY可能
請求書払いの可否一覧

スマホ決済サービスの中には請求書払いに対応しているところもあるのですが、メルペイは非対応となっています。

請求書払いに対応していると、公共料金や税金の支払いをスマホ1つで行うことができるのでかなり便利です。

まっすー
まっすー

コンビニ払いだと現金でしか支払いができないので、請求書払いができるスマホ決済サービスは僕もよく活用します!

出金手数料がやや高い

スマホ決済出金手数料
メルペイ200円
PayPay(ペイペイ)100円(ジャパンネット銀行なら無料)
d払い220円
au PAY200円(2万円以上の出金なら1%)
楽天ペイ出金額の10%
LINE PAY200円
出金手数料の一覧

スマホ決済サービスには、チャージし過ぎてしまった金額を銀行口座に戻すことができる機能があります。

チャージした金額を銀行口座に出金する際は手数料がかかるのですが、メルペイの手数料は200円とやや高い部類です。

最安のPayPayだと100円(ジャパンネット銀行なら無料)なので、一度チャージしたお金を戻す可能性がある人はメルペイよりもPayPayの方がおすすめとなっています。

ただ、最も手数料の高い楽天ペイと比較すると、メルペイの出金手数料はかなり安いです。

メルペイがおすすめな人!

メルペイがおすすめな人!

メルカリで商品を出品して売上金を保有している人!

メルペイ最大の特徴は「メルカリの売上金を直接IDで支払いに使用できる」ということです。

銀行口座への出金を行う必要がないので、手数料も手間もかけずに売上金を支払に利用することができます。

ただ、正直スマホ決済サービスとしての利便性は他社の方が優れている点が多いので、純粋にスマホ決済サービスを利用したいのであれば、利用できる店舗が多く、ポイント還元率の高いPayPayや楽天ペイなどがおすすめとなっています。

まっすー
まっすー

メルペイスマート払いによる後払いを使いたいという人も、メルペイを使う価値あり!

まとめ

まとめ
  • メルペイは健全なサービスなのでやばいということはない
  • メルカリの売上金をチャージできることが最大の魅力
  • スマホ決済サービスの評価としてはPayPayや楽天Payの方が高い

メルペイはネット上で「やばい」と言われているものの、CICに情報が登録される以外にはネガティブな口コミはありませんでした。実際私も使ってみたところヤバいとは思っていません。

CICに情報が登録されることも、支払いの延滞などをしない限り大きなデメリットにはならないので、特に利用することを不安がる必要はないです。

ただし、スマホ決済サービスとしての評価はPayPayや楽天Payなどの他社サービスの方が高いので、メルカリの出品で稼いだ売上金を利用する以外にはあえて利用する必要はないでしょう。

まっすー
まっすー

これからメルカリアプリを始めてダウンロードするという人は招待コード入力で500円がもらえるので、ぜひご活用ください!

おすすめ!メルカリの招待コードで500円ゲット!

メルカリ友達招待プログラム

キャンペーン期間 常設
招待コード EUGWVC
報酬 会員登録で500円分のポイント
必須条件 アカウント登録時に招待コードを入力する

メルカリでは招待コードを入力すると500円分のメルカリポイントがもらえるキャンペーン実施中!

メルカリポイントはメルカリでの買い物以外でも、飲食店やコンビニでも利用できる汎用性の高いポイントです。

まっすー
まっすー

友達や家族に招待して500Pもらうことも可能!

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

関連記事メルカリの招待コードでポイントゲットする方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました